新TOEICテストスーパー模試600問 - Toeic 勉強法



新TOEICテストスーパー模試600問

英語能力をはかるテストには、TOEICテスト以外にも、実用英語検定国際連合公用語英語検定日商ビジネス英語検定などがあります。

何を受験するにしても、まずは、過去の問題や実施要領からテスト形式やテストの特徴を把握し、その後に対策を講じることになります。

特にTOEICテストは、英語の読み聴きに重点を絞ったテストであり、出題も内容もすべて、英語で行われますので、他のテストとは一線を画していると言っても過言ではありません。

TOEICテストは、テスト慣れしていないと、なかなか高得点は難しいテストです。テスト形式を熟知しているかどうかでかなり得点に開きがでるといっていいでしょう。

まずはTOEIC運営委員会が発行・編集する公式問題集、『TOEIC テスト 新公式問題集 シリーズ』(vol.1〜3)で、本番さながらのサンプルテストで学習し、そのうえで、ほかの参考書へと進むとよいかもしれません。

次にご紹介する、「新TOEICテストスーパー模試600問」も、公式問題集と同様、本番と同じ形式をとっているため、本番の予行練習として利用できます。
 新TOEICテストスーパー模試600問
●著者・・・ジョージ・W. パイファー

本書は、模擬試験3回分を収録しています。

・リスニング・リーディングごとに3回分の予想スコアを算出できることから、受験前の最後の仕上げ用の参考書としてぴったりです。新たにリニューアルされた、新TOEICテストの最新の出題傾向に完全準拠しています。2006年9月からPART 6の形式が変更されましたが、それにも完全対応しています。

TOEIC本試験に出る語彙・フレーズを、質、レベルを維持して盛りだくさんに満載した良質の問題で構成されています。また、解答解説は、問題をすべて再収録し、別冊形式になっていますので、通勤や通学時にそれだけ携帯して学習するのに便利です。

お勧めは、巻末付録の「超頻出フレーズ340」。直前1時間のぎりぎりの見直しにも力を発揮します。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © Toeic 勉強法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。